SUJ2シャフト(ガンドリル&複合旋盤加工)

2012.06.11 Monday 23:41

ガンドリル 加工実績

今日は、ガンドリルと複合旋盤による加工サンプルです。
最近はSUJ2のシャフトが増えてきているように思います。

いつも思うのですが、どうして設計の人は材質にもっとSUJ2を使用しないのでしょうか?
個人的には、SK材よりも安価で、焼入れ性、メッキ性も悪くなく、シャフトに使用する素材としてはSUJ2は非常にすばらしい素材だと思います。

設計をしている人は従来の素材にとらわれず、SUJ2もベア鋼だからベアリングだけに使用と思わず、柔軟な設計をされることを切に願います。

弊社の旋盤グループリーダーのTさんは、生まれて初めて削ったのが、SUJ2の焼入れシャフト(HRC58~62程度)で、それを毎日のように加工していたとのこと。
なので、SUJ2の焼入れシャフトのような高硬度材料が世の中の標準だとしばらく思っていたそうです。(知らないとは恐ろしい・・・)

そのおかげで、SKD11やSKD61などの真空焼入れ後の素材でも、バリバリ削っちゃいます!

ガンドリル、複合旋盤、BTAでの加工は大阪の不二新製作所へ

加工サンプル

noimg

ガンドリル加工・BTA加工サンプルの一例です。保守契約の関係上、プレート材(板材)や特殊形状物へのガンドリル・BTA加工などはお見せできないものが多数あります。

設備紹介

noimg

当社で扱っている、ガンドリル加工・BTA加工のための機械設備をご紹介します。協力会社とのネットワークにより、図面一枚であらゆる加工に対応しております。

会社概要

noimg

深穴加工を中心として各種金属・非鉄金属だけにとどまらず樹脂加工などあらゆる加工を手がけて、社会への貢献につながってゆくことを目指しております。

シェアする

フォローする