ベガ(BEGA)へのガンドリル加工と旋盤加工

2013.08.12 Monday 01:17

今日はとてつもない材料にガンドリル加工を行ったときの状況をお知らせしたいと思います。(すいません、写真は非公開です)

ある日、宅急便で御客様から見たこともない材料が突然送られてきました。
箱を開けると、鍛造品のような材料が2本入っていました。
状況が分からないので御客様に確認すると、「それ、ベガという材料なんですがガンドリル加工できますか?」とのこと。
「ベガ?・・・ストリートファイターのボスキャラ? こと座のベガ???」

弊社には、材料のデータベースというものがあり、その中を確認すれば国内で手に入る約800種類の材料を調べることができます。
でも、ベガなんて材料は記憶になく、やっぱり検索しても見当たりません。

御客様に「全く未経験の材料ですので、ミルシートか何か参考になるものを頂けないでしょうか?」とお願いしたところ、数時間後に御客様から回答がありました。
「購入した材料メーカーへ問い合わせましたが、特許に関わる部分なので、成分等は一切非公開みたいです。それでも加工できますか?」

正直、心の中では完全に「No!!」です。
それでも、やる前から負けを認めるみたいですごく嫌です。
・・・
・・・・・
・・・・・・・・しばし沈黙のあと、
「失敗する可能性はありますが、是非やらせてください。」

社員にも状況を説明して、材料の使用目的から成分を推測していく。
その途中で、さらに衝撃的な電話が!
「あの~外径加工もお願いしたいのですが・・・」
・・・
・・・・・・
「本気ですか?本気ですよね・・・というか、材料送って来られた時点で、
ほとんど無理やりでもさせるつもりですよね?」

もうやるしかないです。

複合旋盤のリーダーTさんとも打ち合わせをして、とりあえず旋盤はインコネル程度の条件で加工してみようということになりました。
鍛造品なので、外径の黒皮部分を取るのは、当然大変だろうと推測していましたが、想像を絶するワークでした。
通常インコネルでもチップの1コーナーで数本は加工できるにも関わらず、なんと2本加工するのに、1ケース(10個)のチップが無くなりました!
加工時間にしても、1本で約5時間。

でも、これで終わりではないのです。
そうです、ガンドリル加工が残っているのです。

その前の状況を見ているだけに、加工条件はインコネルよりさらに半分近くまで落とした条件を選定。
そして、加工をスタート。
「ん?意外に切削音は静かだなぁ。。。」と思った数分後、みるみる切削音に変化が現れたので、慌てて加工をストップ。
刃先を確認すると、摩耗で刃先がボロボロ・・・折れなくて良かった。

刃物を再研磨して、同じ条件で再スタート。
なんとか加工することができました。
2本目も同じようなやり方でしかできませんでしたが、なんとか終了。

本当にスト2のベガみたいに強敵でした。
ちなみに、BEGAと書くみたいで、スト2のベガ・こと座のベガはVEGAです。

こんなわけの分からないものでも、あきらめずにやっちゃいます。

ガンドリル加工、複合旋盤、BTA加工は大阪の不二新製作所へどうぞ!

加工サンプル

noimg

ガンドリル加工・BTA加工サンプルの一例です。保守契約の関係上、プレート材(板材)や特殊形状物へのガンドリル・BTA加工などはお見せできないものが多数あります。

設備紹介

noimg

当社で扱っている、ガンドリル加工・BTA加工のための機械設備をご紹介します。協力会社とのネットワークにより、図面一枚であらゆる加工に対応しております。

会社概要

noimg

深穴加工を中心として各種金属・非鉄金属だけにとどまらず樹脂加工などあらゆる加工を手がけて、社会への貢献につながってゆくことを目指しております。

シェアする

フォローする