新型マシニングセンター導入!(同時4軸制御)

2014.05.31 Saturday 06:33

新型マシニングセンター導入

今日はガンドリルの話題ではなく、今更なんですが・・・
同時4軸制御可能なマシニングセンターを導入致しました!

本当は5軸加工機にするか悩んだ時期もあったのですが、
もともと5軸が無い会社ですし、そんな加工内容の問い合わせも
ほとんど無いんですよね。

斜め穴も治具を作ったり、アングルヘッドがあれば、
できないこともないですし。
5軸は得意な会社様へお任せすることにしましたw

それよりも新型装置の最大の特徴はメーカーも初の試み。
工具を数万回転(40,000~70,000rpm)で回すことが可能ですw
φ0.5mmのエンドミルをブンブン回したり、
φ0.3mmのドリルをぐるんぐるん回したり、
折れたり・・・違うか。

とりあえず、工具取り付け精度も必要でしょうが、
0.5mm程度の穴であれば、そこまで工具の取り付け精度を
求めなくても加工はできるはずです。
微細加工ばかりの会社様から見れば、そんなんではダメと
いうかもしれませんが、ダメでもうちはやるんです。
マニアック集団なのでw(プロ集団ではなかったのかw)

普通のマシニングセンターでも改造&思考をミックスすれば、
高性能マシンに早変わりです!
ガンダムで言えば、我々はニュータイプ部隊ですから(笑)

今年は、さらに複合旋盤と可能であればガンドリルマシンを
もう1台増やしたいですねw
最低でも、しばらくは2年で3台ペースで入れ替え、改造を繰り返し、
処理能力としても、年20~30%ペースで増加できればベストでしょうか。

景気の不安定要素、設備貧乏になる可能性もありますが、
私がこの業界で仕事を始めた頃を思えば、多くの仲間もいますので、
辛いことなど何もありません!

もちろん、それには人財も必要です。
誰かうちで働きたい人はいませんか?(ここで採用募集?)

今日は長々と乱筆もうしわけありませんでした。

ガンドリル加工、複合旋盤、マシニング、
BTA加工のことは大阪の不二新製作所へ

ガンドリル・BTA・深穴加工の不二新製作所です。

加工サンプル

noimg

ガンドリル加工・BTA加工サンプルの一例です。保守契約の関係上、プレート材(板材)や特殊形状物へのガンドリル・BTA加工などはお見せできないものが多数あります。

設備紹介

noimg

当社で扱っている、ガンドリル加工・BTA加工のための機械設備をご紹介します。協力会社とのネットワークにより、図面一枚であらゆる加工に対応しております。

会社概要

noimg

深穴加工を中心として各種金属・非鉄金属だけにとどまらず樹脂加工などあらゆる加工を手がけて、社会への貢献につながってゆくことを目指しております。

シェアする

フォローする