C1100(タフピッチ銅)へのガンドリル加工

2015.04.29 Wednesday 15:14

ガンドリル加工の不二新製作所

今日はガンドリル加工の画像をアップします。
マシニングや複合旋盤など、さまざまなサンプルが
日々あるのですが、やはりガンドリルが多いですね。

さて、本題に戻り、
材質:C1100(タフピッチ銅)
加工:φ2.5とφ3.8の止まり穴(各16穴ずつ)

最近分かってきたのですが、同業者でも銅の加工を
嫌がるところが多いみたいですね。
「銅材料に穴加工はできますか?」みたいな問い合わせが
意外と多いので、御客様にも確認したら、「できるけどやりたく
ないって言われました」と言っていました。
我々からしたら、できるのに嫌など信じられない回答です。
「できるならやれよ・・・仕事なんだから」と思います。

まあ、それは他社の考え方なので放っておくとして、
うちの小径ガンドリルスペシャリスト(通称N先生)が
さくさくっと加工してくれました。
※ピンゲージで径の確認もバッチリです。
 径に対して、0.01~0.02マイナス程度の仕上がりでした。

銅材料の加工の場合、切削油との反応により
加工後に表面が変色してしまうのが難点です。
※銅板腐食というのですが、うちの油はレベル4。
 というよりも通常の切削油はほとんどがレベル4ですw

表面をペーパーなどで少し磨いてやれば、すぐに綺麗な
清浄面が出てくるのと、銅材料は電極などに使用されることが
多いため、問題となることはほとんどありません。
※気にされる方には、様々な方法で磨いたりもさせて頂きます。

これ以外にも、無酸素銅、クロム銅、ベリリウム銅、真鍮、
アルミ青銅など基本的にやったことの無いものも含めて、
どんなことでもトライしてみます。
(ただし、火災が怖いので、基本マグネシウムは削りません。)

みなさん、いろんな加工でお困りでしたら、是非弊社へ
一度御問合せくださいね!

ガンドリル加工、複合旋盤、マシニング、
BTA加工のことなら大阪の不二新製作所へ

ガンドリル・BTA・深穴加工の不二新製作所です。

加工サンプル

noimg

ガンドリル加工・BTA加工サンプルの一例です。保守契約の関係上、プレート材(板材)や特殊形状物へのガンドリル・BTA加工などはお見せできないものが多数あります。

設備紹介

noimg

当社で扱っている、ガンドリル加工・BTA加工のための機械設備をご紹介します。協力会社とのネットワークにより、図面一枚であらゆる加工に対応しております。

会社概要

noimg

深穴加工を中心として各種金属・非鉄金属だけにとどまらず樹脂加工などあらゆる加工を手がけて、社会への貢献につながってゆくことを目指しております。

シェアする

フォローする