金属加工でよく使われるSUS309の特徴

金属加工でよく使われるSUS309の特徴
SUS309は、金属加工でよく使われるよく使われる材質です。成分はクロム(Cr)やニッケル(Ni)、炭素量(C)をが含まれており、オーステナイト系ステンレス鋼です。ステンレスというと多くの方はイメージしやすいと思いますが、銀色の金属でスプーンやナイフ、キッチンのシンクなど厨房機器周辺に使われることが多いです。

金属加工で使われるステンレスは配合する金属によって多岐に渡り、SUS309のみならず、切削性に長けているSUS303や、耐食性に長けているSUS316など200種類以上の種類に分けられます。


金属加工でよく使われるSUS309

金属加工でよく使われるSUS304
SUS309は加工性がやや劣ります。しかしその反面、耐熱性と耐食性強い傾向にあります。この耐熱性の特性から、燃焼器具や排ガス部品、治具など高温用途に使われる製品によく使われます。

SUS309の耐熱性が高い理由は、クロムとニッケルです。クロムは酸化膜を形成し、高温下でも持続的に保護層として機能します​。またニッケルは高温での強度と耐酸化性が向上し、ニッケルとクロムの相乗効果により、耐熱性が増します​。


そもそも「SUS」や「数字」はなに?

SUS Steel Use Stainless
数字 300:オーステナイト系
400:フェライト系かマルテンサイト系

”SUS309”の読み方は、金属加工業者によってさまざまで「サスサンマルキュウ」や「サンマルキュウ」といった呼ばれ方をされます。このSUSという記号は、「Steel Use Stainless(錆びにくい特殊用途鋼)」の頭文字を取ったものです​。


金属加工で使われるSUS309の強み

金属加工でよく使われているSUS309ですが、その理由として挙げられるのが強みが多岐に渡るという点が挙げられます。

SUS309の強み[耐熱性]

SUS309は22-24%のクロムと12-15%のニッケルを含んでいます。この二つの相乗効果で耐熱性を実現されます。またSUS309はオーステナイト系ステンレス鋼で、この結晶構造は高温での長時間の荷重に対する耐性が高いです。オーステナイト構造は、フェライト系やマルテンサイト系よりも高温に強く、1000℃までの温度に耐えることができます。

SUS304の強み[靭性]

SUS309はオーステナイト構造を持ち、この構造は常温から高温まで広範囲の温度で優れた靭性を維持し、オーステナイト系ステンレス鋼は一般的に、他のステンレス鋼と比較して靭性が高いです。SUS309の炭素含有量は0.08%以下と比較的低く、靭性が向上します。


金属加工で使われるSUS309の弱み

SUS309の弱み[加工性]

SUS309は高いニッケルとクロム含有量で硬くなり、加工性が低下します。特に切削加工や溶接が難しくなるため、加工時には特別な工具や技術が必要です。​

SUS309の弱み[コスト]

SUS309は高価な合金成分であるクロムとニッケルを多く含んでおり、他のステンレス鋼と比較して価格が高い傾向にあります。SUS309の製造コストが上がってしまうのが弱点で上げられます。


他社で断られた深穴加工・細穴加工も是非ご相談ください

他社で断られた深穴加工・細穴加工も是非ご相談ください私たち株式会社 不二新製作所が得意とするのは、ガンドリルマシン・BTAマシンによる深穴加工・細穴加工です。

弊社ではガンドリルマシン・BTAマシン・CNC複合旋盤・マシニングセンターを複数台設置、徹底した工程の効率化と高度化を図り、国内だけでなく、世界中から寄せられる様々な深穴加工・細孔加工を始めとしたニーズにお応えしております。また人材育成、ならびにガンドリル・BTA周辺装置(CNC複合旋盤、マシニングセンター、専用工具研磨機等)の更新を積極的に行い、社内生産効率を大幅にアップ。これにより、材料手配から仕上げまでの一貫生産を、より高品質・短納期で提供できる仕組みを確立しました。ガンドリル加工・BTA加工などの深穴加工・細穴加工でお困りのことがあればぜひ一度お問い合わせください!


その他金属加工全般についての記事

金属加工コラム

金属加工は数千年の歴史があります。金属加工は数千年の歴史があります。諸説ありますが、太古の金発掘が金属加工の始まりといわれています。飛行機や船といった大掛かりの金属加工や、銅像や車などといった中程度の金属加工、スマホやお金の硬化といった金属加工とさまざまなシーンで使われています。

金属加工コラム


関連法人のご紹介

株式会社 無双

溶接のことなら 株式会社 無双 におまかせください!ステンレス・アルミから、鋳物・チタン等の特殊金属まで、金属溶接・機械加工を高品質・短納期で対応いたします。図面1枚で材料手配から完成まで一貫生産が可能!他社で断られた溶接・金属加工もおまかせください。

株式会社 無双


お電話でのお問い合わせは

06-6794-5880

スマホをお使いの方は、番号をタップして直接おかけください。

各種書類のFAX送信

06-6794-5881

メールでのお問い合わせ・お見積もり・発注のご連絡は

fujishin.gun@gmail.com

上記アドレスをクリックすると、メールソフトが立ち上がります。

加工サンプル

noimg

ガンドリル加工・BTA加工サンプルの一例です。保守契約の関係上、プレート材(板材)や特殊形状物へのガンドリル・BTA加工などはお見せできないものが多数あります。

設備紹介

noimg

当社で扱っている、ガンドリル加工・BTA加工のための機械設備をご紹介します。協力会社とのネットワークにより、図面一枚であらゆる加工に対応しております。

会社概要

noimg

深穴加工を中心として各種金属・非鉄金属だけにとどまらず樹脂加工などあらゆる加工を手がけて、社会への貢献につながってゆくことを目指しております。