CSR活動


株式会社 不二新製作所は、企業としての社会的責任を自覚し、適正な利益を確保しながら、社会の繁栄に役立つ様々な活動を推進して参ります。このページでは、弊社が取り組む CSR活動をご紹介いたします。

SDGs SUSTAINABLE DEVELOPENT GOALS


「SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際社会共通の目標です。

CIESF (シーセフ)

  

当社は募金機能付き自動販売機の売上の一部を通じて、カンボジアにおける高度人材育成をサポートしています。

■CIESF(シーセフ)の行う5つの活動

  • 教師を育てる(国境なき教師団)
  • 教育行政を改善する
  • 起業家を育てる
  • 産業人材を育てる
  • 子どもたちに質の高い教育を届ける
    (シーセフ リーダーズ アカデミー)

■CIESF(シーセフ)の概要
【名称】公益財団法人CIESF(シーセフ)
【理念】人材育成における2つの理念

  • 真の愛情と情熱をもった世界レベルの教育者の育成
  • 利他の心と国際的視野をもった高度人材の育成

【理事長】大久保 秀夫
     株式会社フォーバル 代表取締役会長

CIESFの自動販売機は、普段通りに飲料を購入するだけでカンボジアをはじめとした途上国の支援活動につながります。依然として途上国では学ぶ環境が整っていない状況です。この自動販売機では飲料1本につき10円~15円が寄付され、支援のために役立てられています。CIESFの自動販売機を設置することで、当社も途上国の未来のために、身近に始められるところから貢献してまいりたいと考えております。

「健康宣言」を行いました

 

株式会社 不二新製作所は、社内の健康目標を定め、健康作りを促進するための「健康宣言」を行いました。

全国健康保険協会と連携を図りながら、従業員全員が健康で元気に仕事に取り組めるよう「健康経営」の取得を目指して参ります。


健康経営優良法人

 

健康経営優良法人

健康経営優良法人とは?

2021年3月 株式会社 不二新製作所は、健康経営優良法人として認定されました。

健康経営優良法人認定制度とは、優良な健康経営により組む企業を「見える化」し「社員の健康管理を経営的な視点で捉え、戦略的に取組みする企業」として顕彰する経済産業省が推進する認定制度です。

某大手広告会社の新入社員が過労死でなくなったことは世間に衝撃をあたえました。

これを契機に、各企業は、「過労死」や「長時間労働」が、貴重な社員を失うことはもちろん、多額の慰謝料や損害賠償だけでなく社会的信用の失墜につながることを意識するようになりました。

そんな時代背景の中で今注目されているのが「健康経営」です。健康を社員個人の問題とせずに、雇用する社員に対する企業の責任としてとらえる事で、戦略的に経営課題として取り組む姿勢です。

詳細は経済産業省HPをご覧ください

健康経営優良法人2021認定法人一覧(PDF)

加工サンプル

noimg

ガンドリル加工・BTA加工サンプルの一例です。保守契約の関係上、プレート材(板材)や特殊形状物へのガンドリル・BTA加工などはお見せできないものが多数あります。

設備紹介

noimg

当社で扱っている、ガンドリル加工・BTA加工のための機械設備をご紹介します。協力会社とのネットワークにより、図面一枚であらゆる加工に対応しております。

会社概要

noimg

深穴加工を中心として各種金属・非鉄金属だけにとどまらず樹脂加工などあらゆる加工を手がけて、社会への貢献につながってゆくことを目指しております。

;