SUS304シャフト(ガンドリル&旋盤加工)

2012.07.06 Friday 22:04

ガンドリル 加工サンプル

今日はガンドリル&旋盤加工サンプルです。

材質はSUS304で、外径は細い部分でφ15程度ですが、長さが300L近くもあり、内外径ねじ切り、端面に溝入れと加工的には見た目以上に時間がかかり、また、反対側の先端にはM6が24mmもありましたが、旋盤グループのTさんは仕上がりにこだわりがあるようで、すべて切削のみで加工しています。

内径はガンドリルにてφ2.0とφ7.0の段付き穴の貫通加工になっており、穴の用途としては水の流路なのですが、内径に特殊な部品を埋め込み、冷却水のINとOUTになるとのことなので、可能な限り、φ2.0とφ7.0のガンドリル加工の同軸を出してくださいとの要求があり、思ったよりもシビアな製品でした。

加工穴の曲りは下の写真を見てもらえると分かると思います。
ガンドリルの曲りが大きいと綺麗なリング状には見えません。

シャフトの加工には定評のある弊社のガンドリル&旋盤加工を是非一度ご利用ください。

ガンドリル、複合旋盤、BTAでの加工は大阪の不二新製作所へ

加工サンプル

noimg

ガンドリル加工・BTA加工サンプルの一例です。保守契約の関係上、プレート材(板材)や特殊形状物へのガンドリル・BTA加工などはお見せできないものが多数あります。

設備紹介

noimg

当社で扱っている、ガンドリル加工・BTA加工のための機械設備をご紹介します。協力会社とのネットワークにより、図面一枚であらゆる加工に対応しております。

会社概要

noimg

深穴加工を中心として各種金属・非鉄金属だけにとどまらず樹脂加工などあらゆる加工を手がけて、社会への貢献につながってゆくことを目指しております。

シェアする

フォローする