銅鋳物加工(旋盤⇒ガンドリル⇒マシニング⇒旋盤仕上げ)

2015.03.23 Monday 02:10

ガンドリル加工の不二新製作所

久々の更新ですが、銅の鋳物サンプルを掲載します。
最近では、まあまあ苦労した製品の一つです。

支給時の形状は一番上の写真のようになっております。
中心にφ10の貫通穴を加工しなくてはならないのですが、
当然、鋳物状態ですので、胴体部分の精度は全く出ておらず
まずは旋盤である程度、粗削りをしないと加工もできません。
旋盤のT先生が2枚目の写真のように上手に両サイドの芯を
出して削ってくれました。

ここまで来てようやく中心部分にガンドリルでφ10の
貫通穴を片側から加工します。
両側から貫通したいのですが、内径にシャフトのようなものが
通り段差を嫌うようなので、片側から加工しました。
数量が60本もあり、並べるとなかなかの見栄え。(3枚目)

続いて、マシニング加工です。
飛び出している部分の中心をセンサーで確認しながら、
裏表平面削り⇒キリ穴⇒側面へのタップ等と
意外に面倒な加工が進みます。(4枚目)

最後に再び旋盤に戻して、写真4枚目の内径ネジ切りと
少し分かりにくいのですが、写真5枚目のように内径に
テーパー加工を行った後、全体のバリを丁寧に取り除き終了。

ワークの状態が入ってくるまで分からないため、
製品の保持方法や位置精度を出すのに苦労しました。
それにしても毎日いろんな製品が来るので、
大変ですが退屈はしませんね(笑)
長くなりましたが今日はこのへんで。

上のような製品以外にもガンドリル加工、複合旋盤、
マシニング、BTA加工のことなら大阪の不二新製作所へ

ガンドリル・BTA・深穴加工の不二新製作所です。

加工サンプル

noimg

ガンドリル加工・BTA加工サンプルの一例です。保守契約の関係上、プレート材(板材)や特殊形状物へのガンドリル・BTA加工などはお見せできないものが多数あります。

設備紹介

noimg

当社で扱っている、ガンドリル加工・BTA加工のための機械設備をご紹介します。協力会社とのネットワークにより、図面一枚であらゆる加工に対応しております。

会社概要

noimg

深穴加工を中心として各種金属・非鉄金属だけにとどまらず樹脂加工などあらゆる加工を手がけて、社会への貢献につながってゆくことを目指しております。

シェアする

フォローする